■ご挨拶


 私が物流業界に携わり早30年近くになりますが、今日に至る物流業界は高度成長期の大量

 生産、大量消費の時代からバブル崩壊後には多品種小ロット生産にシフトされ物流業界も一

 斉に効率化が提唱され、共同配送の仕組みが生まれました。弊社も「地の利」を生かし千葉

 県内に特化した配送網を構築して参りました。近年の著しい情報化社会にマッチングさせる

 べく弊社も進化の道を歩んでおります。情報化社会における物流会社の提供サービスは「時

 短納品」「トレーサビリティ」「鮮度管理」等多々ありますが、弊社の提供するサービスの原

 点は荷主である商社・総合卸メガ卸・製造メーカーと消費者とのリレーション(関係構築)であり

 コミュニケーションこそ重要な役務であると考えます。

 弊社の物流サービスはお客様にご信頼頂ける「コミュニケーション」でありたいと考えます。


 代表取締役 相馬 治